“自分たちのサッカー”の重要性とアヤックスの躍進。信念に堅く立つポステコグルー監督の哲学に迫る。

日本での2シーズン目を迎えたアンジェ・ポステコグルー監督がインタビューに応じ、監督としてのチームビルディングやコンセプトについて語っています。『Yahoo! Sports』で配信されている『Omnisport』の記事が伝えています。

ある“アンジェ推し”とポステコグルー監督、そしてマリノスを巡るエピソードがオーストラリアで話題に。

「サッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)を去るという彼の決断はかなりショッキングだったよ。いろんな噂が出て信じたくなかったけど、避けることはできなかったんだ。通勤中の車内で携帯電話越しに退任会見を観たのを覚えている。誰にとっても少し感動的なものになったね」

オーストラリアサッカー界で大きな影響力を持っているアンジェ・ポステコグルー監督ですが、彼に魅了されたうちのひとりであるカリル・カヤルさんにまつわるエピソードが話題になっています。『Goal』オーストラリア版が伝えています。

オーストラリア、タイ、ベトナム…ポステコグルー監督が見たJリーグとアジアの関係性。

アンジェ・ポステコグルー監督がマリノスの現状とJリーグの取り組みについてコメントしています。『FTBL』が伝えています。

記事の冒頭では、オーストラリアのAリーグが2017年から「4+1」の外国人枠ルールに触れられています。Aリーグは各クラブが4人の外国人選手と1人のアジア人選手を呼び寄せるよう図っていますが、現在行われている2018-19シーズンのアジア人選手は本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)のみとなっているそう。こうした前置きに始まり、その後ポステコグルー監督へのインタビューを紹介する形となっています。

ポステコグルー監督が契約延長に同意。現行の契約を更に2年延長へ。

アンジェ・ポステコグルー監督がギリシャ代表監督就任が打診されていた際、ポステコグルー監督との契約を延長する姿勢を見せていたマリノスですが、現行の契約を更に2年延長する旨を提示し、ポステコグルー監督側もこれに同意した模様。『The World Game』が伝えています。

マリノス、ポステコグルー監督と契約延長の姿勢。ギリシャ代表監督就任の可能性は…

 

ギリシャサッカー連盟が代表監督就任に関して接触してきたといわれているアンジェ・ポステコグルー監督ですが、本人は現状に満足しており、マリノス側も契約を前向きに見直そうとしている模様。『The World Game』が伝えています。

「降格するとは全く思えない」。豪人ジャーナリストがマリノスの来季優勝を予想。

 

アンジェ・ポステコグルー監督率いる2018シーズンのマリノスについて、アジアのサッカーを専門とするスコット・マッキンタイア氏が「日本で最もエキサイティングなチーム」と評しています。『Daily Football Show』が伝えています。

Scroll to top