クラブは改革に理解示すも…神戸戦の結果が握っていたポステコグルー監督の命運。

26日のヴィッセル神戸戦で勝利を収めたアンジェ・ポステコグルー監督率いるマリノスですが、この試合の結果によってはポステコグルー監督が解任される可能性があったとのこと。『ESPN FC』が伝えています。

More“クラブは改革に理解示すも…神戸戦の結果が握っていたポステコグルー監督の命運。”

全てを意味する3語の言葉――アンジェ・ポステコグルー

「カート・イ・バーラ」――砕いて訳せば、“低いボールを出せ”となるだろう。

人々が私の哲学や影響を受けた人物について尋ねてくると、私は「特定の存在はない」と答えるので概して彼らは落ち込んでしまう。バルセロナやリヴァプールではなく、ペップ・グアルディオラやヨハン・クライフでもない。ましてや、私を指導した監督・コーチや共にプレーした選手たちですらない。

答えはあの、たった3語の言葉にまとまっている。父が決まって口にしていた言葉だ。今や彼は亡くなり、私にとっては、これからどのようにしていけばいいのか理解に苦しむ葛藤がある。

More“全てを意味する3語の言葉――アンジェ・ポステコグルー”

広島加入との既報も…“Aリーグ史上最強”のコソボ代表FWがマリノスとサイン済みか。

メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)に所属していたコソボ代表FWべサルト・ベリシャがクラブを退団し、マリノスへの加入が見込まれている模様。『The Advertiser』が伝えています。

More“広島加入との既報も…“Aリーグ史上最強”のコソボ代表FWがマリノスとサイン済みか。”

ワールドカップに向け自信満々のデゲネク、「僕らは正しい方向に進んでいる」。

6月に開幕するロシアワールドカップに向けた予備登録メンバー入りを果たしたオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクが、『The World Game』のインタビューに応えました。マリノス、そしてサッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)での自身について話しています。

More“ワールドカップに向け自信満々のデゲネク、「僕らは正しい方向に進んでいる」。”

「僕らはプロセスを信じる必要がある」。デゲネクが語るポステコグルー監督指揮下の現在。

先月28日の鹿島アントラーズ戦で3-0の勝利を収め、アンジェ・ポステコグルー監督の指揮の下でいよいよ結果が出始めているマリノス。ミロシュ・デゲネクによれば、ポステコグルー監督はここまでの展開を想定内だと捉えているようです。『FourFourTwo』オーストラリア版が伝えています。

More“「僕らはプロセスを信じる必要がある」。デゲネクが語るポステコグルー監督指揮下の現在。”

トリコロールは“グアルディオリズム”の体現者?マリノスが演じたパスワークが世界で話題に。

21日に行われた湘南ベルマーレ戦は前半終了までに両チーム合わせて7ゴールが生まれる乱打戦となりましたが、マリノスの1点目が決まるまでのパスワークが世界で話題になっているようです。『FourFourTwo』はじめ、複数メディアが取り上げています。

More“トリコロールは“グアルディオリズム”の体現者?マリノスが演じたパスワークが世界で話題に。”

「Jリーグは成熟してきていると思う」と語るポステコグルー監督。特に驚いたのは…

アンジェ・ポステコグルー監督が『Optus Sport』のインタビューに応じ、Jリーグについての印象を述べました。『Goal』オーストラリア版が伝えています。

More“「Jリーグは成熟してきていると思う」と語るポステコグルー監督。特に驚いたのは…”

「時間を与えるべきだが、問題はファンだ」。オーストラリア人ジャーナリストがマリノスの現状に言及。

2018シーズン開幕からリーグ戦3試合を終え、未だ勝利に恵まれないアンジェ・ポステコグルー監督率いるマリノスですが、オーストラリア人ジャーナリストのスコット・マッキンタイア氏はポステコグルー監督に時間を与えるべきだと主張しているようです。『Daily Football Show』が伝えています。

More“「時間を与えるべきだが、問題はファンだ」。オーストラリア人ジャーナリストがマリノスの現状に言及。”

「僕自身このシステムを楽しんでいるよ」。デゲネクがハイラインサッカーとJリーグを語る。

アンジェ・ポステコグルー監督率いるオーストラリア代表でプレーしていたこともあって、すっかり現体制のスポークスマンとなっているミロシュ・デゲネク。今回は『FourFourTwo』オーストラリア版によるインタビューに応じ、チームの現況やJリーグの趨勢についても話しています。

More“「僕自身このシステムを楽しんでいるよ」。デゲネクがハイラインサッカーとJリーグを語る。”

“不屈のライオン”、トリコロールへ。カメルーン代表MFオリヴィエ・ブマルとは何者か?

4日に日産グローバル本社で行われたアンジェ・ポステコグルー監督と古川宏一郎社長による『横浜沸騰イベント』トークショーの最後に、カメルーン代表招集歴があるMFオリヴィエ・ブマルの移籍加入が電撃発表されました。以下ではブマルについての情報をまとめていきます。

More““不屈のライオン”、トリコロールへ。カメルーン代表MFオリヴィエ・ブマルとは何者か?”