マリノス、ポステコグルー監督と契約延長の姿勢。ギリシャ代表監督就任の可能性は…

 

ギリシャサッカー連盟が代表監督就任に関して接触してきたといわれているアンジェ・ポステコグルー監督ですが、本人は現状に満足しており、マリノス側も契約を前向きに見直そうとしている模様。『The World Game』が伝えています。

「降格するとは全く思えない」。豪人ジャーナリストがマリノスの来季優勝を予想。

 

アンジェ・ポステコグルー監督率いる2018シーズンのマリノスについて、アジアのサッカーを専門とするスコット・マッキンタイア氏が「日本で最もエキサイティングなチーム」と評しています。『Daily Football Show』が伝えています。

モンバエルツ元監督が語るフランスでの現在、そして横浜で過ごした日々とCFGのメソッド。

 

2015年から2018年1月までマリノスで指揮を執ったエリク・モンバエルツ氏が、CFGとトゥールーズFC(フランス)の間で噂されているパートナーシップ、そしてCFGと自身の関係について『La Dépêche du Midi』によるインタビューの中で語っています。

憧れと挫折、そして飛躍へ。アルゼンチンでプロキャリアを歩むマリノス出身FW。

 

Jリーグ発足以降数多くのプロサッカー選手を輩出してきたマリノスの下部組織ですが、中には日本ではなく異国の地でキャリアをスタートさせた選手もいます。遠く離れたアルゼンチンでプロ生活を送る後藤航というプレーヤーについて、『Infobae』がそのサクセスストーリーを紹介しています。

Scroll to top