カイケ、マリノスと契約解除へ。今後の去就と日本での日々について口を開く。

フルミネンセ(ブラジル)へのローン移籍期間が満了し、その後去就が不明となっていたカイケですが、マリノスとの契約を双方合意の上での解除を済ませ、ブラジルでのプレー続行を模索しているようです。『Globo』がインタビューを行い、その内容を伝えています。

マリノスに新たなブラジル人FWが加入?バイーアから買い取りオプション付きでローン移籍か。

かねてから日本行きが噂されていたバイーア(ブラジル)のエジガル・ジュニオですが、その行き先がマリノスであるという報道が徐々に増えています。以下では『Correio』で伝えられて以降の報道をまとめ、現在までの状況をおさらいしてみようと思います。

憧れと挫折、そして飛躍へ。アルゼンチンでプロキャリアを歩むマリノス出身FW。

 

Jリーグ発足以降数多くのプロサッカー選手を輩出してきたマリノスの下部組織ですが、中には日本ではなく異国の地でキャリアをスタートさせた選手もいます。遠く離れたアルゼンチンでプロ生活を送る後藤航というプレーヤーについて、『Infobae』がそのサクセスストーリーを紹介しています。

Scroll to top