ユ・サンチョルが全南ドラゴンズ監督就任へ。実現すれば5年ぶりのKリーグ復帰に。

 

かつてマリノスに在籍した元韓国代表のユ・サンチョル氏が、Kリーグクラシック(韓国1部)に所属する全南ドラゴンズから監督就任のオファーを受けており、本人もこれを受諾するつもりのようです。『Yonhap News』が伝えています。

“指導者”ドゥトラ、ブラジルでキャリアをスタート。

 

元マリノスDFのドゥトラ氏が、スポルチ・レシフェ(ブラジル)のコーチに就任しました。21年もの長きにわたった現役生活を退き、以来初めて現場に戻る心境を『Jornal do Commercio』のインタビューで語っています。

今回のコーチ就任は、スポルチのダニエウ・パウリスタ監督からの要請に応えた形で実現したとのこと。パウリスタ監督とドゥトラは2008年にスポルチでプレーし、コパ・ド・ブラジル優勝を果たしました。2人は親友同士で、曰く「連絡を取らなかったことは一度もない」ほど。

Scroll to top