デゲネクは既に一路セルビアへ。レッドスター・ベオグラードとの契約が迫る。

オーストラリア代表としてロシアワールドカップに参加していたミロシュ・デゲネクですが、既報通りレッドスター・ベオグラード(セルビア)との契約に向かっている模様。『Mozzart Sport』が伝えています。

同メディアはデゲネクのインスタグラムに投稿されたストーリーのスクリーンショットを掲載。デゲネクは既にロシアを離れ、ベオグラード(セルビア)へ向かっていると報道しています。ちなみにこのストーリーは27日16時ごろに投稿されたと見られており、19時30分現在でも閲覧することができます。

また同メディアによると、マリノスはデゲネクに違約金を設定しているものの、契約期間が残り半年であることからそこまで高額ではないとしている他、デゲネクが月給2万5000〜3万ユーロ(≒320〜380万円)の契約にサインするとのこと。また契約を済ませた後はそのままオーストリアへと向かい、チームに合流するだろうとしています。

https://www.mozzartsport.com/fudbal/vesti/zvezda-dogovorila-i-stopera-sa-mundijala-plata-izmedu-25-000-i-30-000-evra/299131