デゲネク、ワールドカップの次はCLか。レッドスター・ベオグラードへの移籍交渉が最終段階へ。

現在FIFAワールドカップを戦っているオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクがレッドスター・ベオグラード(セルビア)移籍に向かっており、すでに最終段階に入っている模様。『Kurir』が伝えています。

以前も複数回にわたってデゲネクと接触しており、2018-19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグには予選1回戦から出場するレッドスターですが、同メディアによるとレッドスターのズヴェズダン・テルジッチGMが元フランスU-20代表DFダミアン・ル・タレクの代役として白羽の矢を立て、すでに接触している様子。

また同メディアは「残り半年という契約期間を鑑みても移籍金はさほど高くないだろう」という見解を示しつつ、ワールドカップ終了後に契約を済ませるだろうとしています。

https://www.kurir.rs/sport/fudbal/3071245/kurir-saznaje-crvena-zvezda-se-pojacava-sa-svetskog-prvenstva