カイケがTwitterでネイマールをメンション。その内容とは…

マリノスからサントス(ブラジル)へと期限付き移籍しているカイケ。彼がTwitter上でバルセロナ(スペイン)所属のFWネイマールをメンションしてツイートしたことが話題となっています。『LA VANGUARDIA』が伝えています。

現地時間3月29日に行われたカンピオナート・パウリスタ(サンパウロ州選手権)第12節のノヴォリゾンチーノ戦でカイケは2ゴールを挙げ、チームの勝利に貢献。この日のカイケの1ゴール目は、サントスMFラファエウ・ロンギーネがノヴォリゾンチーノDFテイシェイラによってペナルティエリア内で倒されて獲得したPKでした。

このPKを無事ネットに沈めたカイケは、そのPKの動画をTwitter上でネイマールをメンションし、以下のようにツイート。

ツイートの内容は「やぁ、ネイマール。もしPK講座が必要なら、ヴィラ・ベルミーロ(サントスのホームスタジアム)においでよ」というもの。サントス出身のネイマールは、現地時間3月28日に行われたパラグアイ代表戦にセレソン(ブラジル代表)のキャプテンとして出場。後半8分にPKを蹴りましたが、シュートは止められてしまいました。カイケはこのことに反応したようです。

カイケのツイートを受けたネイマールは、次のようにリプライ。

「ゴールおめでとう。もし必要なら、PKじゃないゴールの動画をいくつか送ってあげるよ」というもの。ネイマールがバルセロナで今季36試合15ゴールと好調をキープしているのに対し、カイケが出場機会に恵まれず、伴ってゴールもなかなか挙げられていないことをネタにした格好となっています。

ちなみに、サントスとノヴォリゾンチーノは試合を前に選手権決勝ラウンド進出をすでに決めており、『ESPN』ブラジル版によるとこの試合で出場していたのはいわゆるサブ組が中心だった様子。

なお、サントスは現地時間今月1日にポンチ・プレッタ(ブラジル)とカンピオナート・パウリスタ準々決勝1st legを戦い、カイケは後半37分から出場。しかしゴールを決めることはできず、チームも0-1で敗れました。

http://www.lavanguardia.com/deportes/20170401/421366786477/neymar-pica-kayke-moreno.html