マンチェスター・シティはマリノスの“基準”なのか。CFGの世界展開を考える。

先月21日の湘南ベルマーレ戦でマリノスが見せた華麗なパスワークからのゴールがTwitterを中心に世界中で話題となり、マンチェスター・シティ(イングランド、以降シティ)やペップ・グアルディオラとの比較・対照がしばしば行われていますが、CFGとしてはそれぞれのチームの戦術に介入することはしていないようです。

More“マンチェスター・シティはマリノスの“基準”なのか。CFGの世界展開を考える。”

トリコロールは“グアルディオリズム”の体現者?マリノスが演じたパスワークが世界で話題に。

21日に行われた湘南ベルマーレ戦は前半終了までに両チーム合わせて7ゴールが生まれる乱打戦となりましたが、マリノスの1点目が決まるまでのパスワークが世界で話題になっているようです。『FourFourTwo』はじめ、複数メディアが取り上げています。

More“トリコロールは“グアルディオリズム”の体現者?マリノスが演じたパスワークが世界で話題に。”

「Jリーグは成熟してきていると思う」と語るポステコグルー監督。特に驚いたのは…

アンジェ・ポステコグルー監督が『Optus Sport』のインタビューに応じ、Jリーグについての印象を述べました。『Goal』オーストラリア版が伝えています。

More“「Jリーグは成熟してきていると思う」と語るポステコグルー監督。特に驚いたのは…”

“トリコロール”のチーム得点王にマリノスがオファーか。

フルミネンセ(ブラジル)のFWマルコス・ジュニオールがマリノスからのオファーを受けているようです。『globo』が伝えています。

More““トリコロール”のチーム得点王にマリノスがオファーか。”

「時間を与えるべきだが、問題はファンだ」。オーストラリア人ジャーナリストがマリノスの現状に言及。

2018シーズン開幕からリーグ戦3試合を終え、未だ勝利に恵まれないアンジェ・ポステコグルー監督率いるマリノスですが、オーストラリア人ジャーナリストのスコット・マッキンタイア氏はポステコグルー監督に時間を与えるべきだと主張しているようです。『Daily Football Show』が伝えています。

More“「時間を与えるべきだが、問題はファンだ」。オーストラリア人ジャーナリストがマリノスの現状に言及。”

“不屈のライオン”、トリコロールへ。カメルーン代表MFオリヴィエ・ブマルとは何者か?

4日に日産グローバル本社で行われたアンジェ・ポステコグルー監督と古川宏一郎社長による『横浜沸騰イベント』トークショーの最後に、カメルーン代表招集歴があるMFオリヴィエ・ブマルの移籍加入が電撃発表されました。以下ではブマルについての情報をまとめていきます。

More““不屈のライオン”、トリコロールへ。カメルーン代表MFオリヴィエ・ブマルとは何者か?”

新生マリノスを取り巻く“変化”の数々。ポステコグルー監督がもたらし、そして得たものとは。

25日に行われたJ1リーグ開幕戦を1−1で終えた、アンジェ・ポステコグルー監督率いる新生マリノス。この試合について、『The World Game』はポステコグルー監督が採用したシステムの変化から、彼を取り巻く環境の変化に触れています。

More“新生マリノスを取り巻く“変化”の数々。ポステコグルー監督がもたらし、そして得たものとは。”

「新しく、ユニークなチャレンジだ」。新たなる船出を前にポステコグルー監督が口を開く。

自身にとって初めてとなる日本でのシーズン開幕を目前に控えたアンジェ・ポステコグルー監督が、現在までの雑感を語っています。『The World Game』が伝えています。

More“「新しく、ユニークなチャレンジだ」。新たなる船出を前にポステコグルー監督が口を開く。”

国籍不問?ポステコグルー体制の“ラストピース”となる存在は…

沖縄キャンプをスタートさせ、2018シーズン始動を日本で迎えたアンジェ・ポステコグルー監督が、マリノスに残る1枠の新外国人についての考えを明かしました。『The Daily Telegraph』が伝えています。

More“国籍不問?ポステコグルー体制の“ラストピース”となる存在は…”

カイケ、バイーアとの契約交渉は最終段階。加入までいよいよ秒読みへ。

複数クラブからの接触が伝えられているカイケについて、やや有利とされていたバイーアがいよいよ契約に向かっており、その契約内容がより具体的に明かされています。『Correio』など複数メディアが伝えています。

More“カイケ、バイーアとの契約交渉は最終段階。加入までいよいよ秒読みへ。”