バイーアを離れたカイケ、移籍先はフルミネンセか。

バイーア(ブラジル)からの移籍を希望していたカイケですが、フルミネンセ(ブラジル)加入が濃厚と見られている様子。『UOL』が第一報を伝え、『Globo』がその事実関係を確認したとして伝えており、その他複数メディアも同様の内容を伝えています。

More“バイーアを離れたカイケ、移籍先はフルミネンセか。”

憧れと挫折、そして飛躍へ。アルゼンチンでプロキャリアを歩むマリノス出身FW。

Jリーグ発足以降数多くのプロサッカー選手を輩出してきたマリノスの下部組織ですが、中には日本ではなく異国の地でキャリアをスタートさせた選手もいます。遠く離れたアルゼンチンでプロ生活を送る後藤航というプレーヤーについて、『Infobae』がそのサクセスストーリーを紹介しています。

More“憧れと挫折、そして飛躍へ。アルゼンチンでプロキャリアを歩むマリノス出身FW。”

カイケ、バイーアからの移籍に向け再始動か。リオの2クラブからの関心を明かす。

バイーア(ブラジル)にローン移籍中のFWカイケが『Globo』の独占インタビューに応じ、かつて交渉が進んでいたとされるヴァスコ・ダ・ガマ(ブラジル)、そしてフルミネンセ(ブラジル)から調査を受けていることを明かしました。

More“カイケ、バイーアからの移籍に向け再始動か。リオの2クラブからの関心を明かす。”

ウーゴ・ヴィエイラ、古巣レッドスターが“プランB”として獲得を検討か。

APOEL(キプロス)PAOK(ギリシャ)との交渉が報じられていたウーゴ・ヴィエイラですが、古巣レッドスター・ベオグラード(セルビア)が獲得を検討している可能性が浮上した模様。『Спортски Журнал』が伝えています。

More“ウーゴ・ヴィエイラ、古巣レッドスターが“プランB”として獲得を検討か。”

ウーゴ・ヴィエイラ、PAOKと交渉再開の可能性が浮上。代理人がギリシャ入りへ。

PAOK(ギリシャ)が再び獲得に乗り出しているとされるウーゴ・ヴィエイラですが、代理人のカルロス・ゴンサウベス氏が交渉に向かっているようです。『SPORTS 24』が伝えています。More“ウーゴ・ヴィエイラ、PAOKと交渉再開の可能性が浮上。代理人がギリシャ入りへ。”

PAOKがウーゴ・ヴィエイラに複数年契約を提示か…代理人はマリノスと情報共有済みとも。

APOEL(キプロス)、AEKアテネ(ギリシャ)と共にウーゴ・ヴィエイラの獲得レースに参戦していたPAOK(ギリシャ)が、ヴィエイラに対して新たな動きを見せているようです。『to10.gr』が伝えています。

More“PAOKがウーゴ・ヴィエイラに複数年契約を提示か…代理人はマリノスと情報共有済みとも。”

広島加入との既報も…“Aリーグ史上最強”のコソボ代表FWがマリノスとサイン済みか。

メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)に所属していたコソボ代表FWべサルト・ベリシャがクラブを退団し、マリノスへの加入が見込まれている模様。『The Advertiser』が伝えています。

More“広島加入との既報も…“Aリーグ史上最強”のコソボ代表FWがマリノスとサイン済みか。”

APOELとの交渉急転。複数のCL出場クラブがヴィエイラ獲得レースに参戦か。

APOEL(キプロス)と移籍交渉を行っているとみられるウーゴ・ヴィエイラですが、APOELの他にも獲得に乗り出しているクラブがある模様。『to10.gr』をはじめ、複数メディアが伝えています。

More“APOELとの交渉急転。複数のCL出場クラブがヴィエイラ獲得レースに参戦か。”

カイケ、ヴァスコ・ダ・ガマ移籍に向け交渉再開か。

出場機会を得られていないバイーア(ブラジル)からの移籍に向け、ヴァスコ・ダ・ガマ(ブラジル)との交渉を行っていたカイケですが、ヴァスコ側が再び交渉に乗り出している模様。『Diário Carioca』が伝えています。

More“カイケ、ヴァスコ・ダ・ガマ移籍に向け交渉再開か。”

プレー機会を求めるカイケ、移籍に向けた話し合いが進んでいたことを認める。

バイーア(ブラジル)で調子を落とし、メンバーからも外れているカイケですが、バイーアからの移籍に向けた話し合いを進めていたようです。『Globo』が伝えています。

More“プレー機会を求めるカイケ、移籍に向けた話し合いが進んでいたことを認める。”