マリノス、ポステコグルー監督と契約延長の姿勢。ギリシャ代表監督就任の可能性は…

 

ギリシャサッカー連盟が代表監督就任に関して接触してきたといわれているアンジェ・ポステコグルー監督ですが、本人は現状に満足しており、マリノス側も契約を前向きに見直そうとしている模様。『The World Game』が伝えています。

新生マリノスを取り巻く“変化”の数々。ポステコグルー監督がもたらし、そして得たものとは。

 

25日に行われたJ1リーグ開幕戦を1−1で終えた、アンジェ・ポステコグルー監督率いる新生マリノス。この試合について、『The World Game』はポステコグルー監督が採用したシステムの変化から、彼を取り巻く環境の変化に触れています。

ポステコグルー新監督はCFG幹部の肝入り。豪代表監督辞任から今日までの経緯、そして今後のプランとは。

 

アンジェ・ポステコグルー氏のマリノス監督就任が19日に発表されましたが、公式にアナウンスされた11時前後から、ポステコグルー氏の母国であるオーストラリアを中心に各国でも報道がなされています。

第一報となった『Herald Sun』が特に詳説しているので、このメディアの記事を中心にいくつかの情報を補足していく形でご紹介します。

デゲネク、ポステコグルーのマリノス監督就任を歓迎も…?

 

新監督候補としてマリノスとの交渉が進められている前オーストラリア代表監督のアンジェ・ポステコグルー氏について、マリノス所属でオーストラリア代表でもあるミロシュ・デゲネクが『SBS The World Game』のインタビューに応じました。

同記事ではインタビューの他に、デゲネクの契約状況や彼の今後の去就などについても触れられています。

Scroll to top