モンバエルツ元監督が語るフランスでの現在、そして横浜で過ごした日々とCFGのメソッド。

2015年から2018年1月までマリノスで指揮を執ったエリク・モンバエルツ氏が、CFGとトゥールーズFC(フランス)の間で噂されているパートナーシップ、そしてCFGと自身の関係について『La Dépêche du Midi』によるインタビューの中で語っています。

More“モンバエルツ元監督が語るフランスでの現在、そして横浜で過ごした日々とCFGのメソッド。”

「大きな助けになれると確信している」。チアゴ・マルチンスが清水戦に向けて意気込みを語る。

14日に加入し、26日のヴィッセル神戸戦で自身初となる公式戦勝利を挙げたDFチアゴ・マルチンスがその心境を語りました。『LANCE!』が伝えています。

More“「大きな助けになれると確信している」。チアゴ・マルチンスが清水戦に向けて意気込みを語る。”

クラブは改革に理解示すも…神戸戦の結果が握っていたポステコグルー監督の命運。

26日のヴィッセル神戸戦で勝利を収めたアンジェ・ポステコグルー監督率いるマリノスですが、この試合の結果によってはポステコグルー監督が解任される可能性があったとのこと。『ESPN FC』が伝えています。

More“クラブは改革に理解示すも…神戸戦の結果が握っていたポステコグルー監督の命運。”

バイーアを離れたカイケ、移籍先はフルミネンセか。

バイーア(ブラジル)からの移籍を希望していたカイケですが、フルミネンセ(ブラジル)加入が濃厚と見られている様子。『UOL』が第一報を伝え、『Globo』がその事実関係を確認したとして伝えており、その他複数メディアも同様の内容を伝えています。

More“バイーアを離れたカイケ、移籍先はフルミネンセか。”

チアゴ・マルチンスのマリノス移籍は目前か。両クラブが契約内容を確認中。

マリノスが獲得に動いているとされるパルメイラス(ブラジル)のDFチアゴ・マルチンスですが、加入が目前に迫っている模様。『Yahoo!』ブラジル版が伝えています。

More“チアゴ・マルチンスのマリノス移籍は目前か。両クラブが契約内容を確認中。”

マリノス、ブラジルの名門からDFを獲得へ。バイアウトの可能性も。

マリノスがパルメイラス(ブラジル)に所属するDFチアゴ・マルチンスの獲得に動いており、交渉は順調に進んでいる模様。『ESPN』ブラジル版をはじめ、複数メディアが伝えています。

More“マリノス、ブラジルの名門からDFを獲得へ。バイアウトの可能性も。”

憧れと挫折、そして飛躍へ。アルゼンチンでプロキャリアを歩むマリノス出身FW。

Jリーグ発足以降数多くのプロサッカー選手を輩出してきたマリノスの下部組織ですが、中には日本ではなく異国の地でキャリアをスタートさせた選手もいます。遠く離れたアルゼンチンでプロ生活を送る後藤航というプレーヤーについて、『Infobae』がそのサクセスストーリーを紹介しています。

More“憧れと挫折、そして飛躍へ。アルゼンチンでプロキャリアを歩むマリノス出身FW。”

カイケ、バイーアからの移籍に向け再始動か。リオの2クラブからの関心を明かす。

バイーア(ブラジル)にローン移籍中のFWカイケが『Globo』の独占インタビューに応じ、かつて交渉が進んでいたとされるヴァスコ・ダ・ガマ(ブラジル)、そしてフルミネンセ(ブラジル)から調査を受けていることを明かしました。

More“カイケ、バイーアからの移籍に向け再始動か。リオの2クラブからの関心を明かす。”

全てを意味する3語の言葉――アンジェ・ポステコグルー

「カート・イ・バーラ」――砕いて訳せば、“低いボールを出せ”となるだろう。

人々が私の哲学や影響を受けた人物について尋ねてくると、私は「特定の存在はない」と答えるので概して彼らは落ち込んでしまう。バルセロナやリヴァプールではなく、ペップ・グアルディオラやヨハン・クライフでもない。ましてや、私を指導した監督・コーチや共にプレーした選手たちですらない。

答えはあの、たった3語の言葉にまとまっている。父が決まって口にしていた言葉だ。今や彼は亡くなり、私にとっては、これからどのようにしていけばいいのか理解に苦しむ葛藤がある。

More“全てを意味する3語の言葉――アンジェ・ポステコグルー”

ウーゴ・ヴィエイラ、古巣レッドスターが“プランB”として獲得を検討か。

APOEL(キプロス)PAOK(ギリシャ)との交渉が報じられていたウーゴ・ヴィエイラですが、古巣レッドスター・ベオグラード(セルビア)が獲得を検討している可能性が浮上した模様。『Спортски Журнал』が伝えています。

More“ウーゴ・ヴィエイラ、古巣レッドスターが“プランB”として獲得を検討か。”