新フィジコ候補のキング氏、今週末で所属クラブ退団へ。

 

アンジェ・ポステコグルー監督を筆頭に構成されるマリノス新首脳陣に加わると噂されていたグレッグ・キング氏ですが、今週土曜をもって所属クラブのアデレード・ユナイテッド(オーストラリア)を離れるようです。『The Advertiser』が伝えています。

ACL優勝クラブのユースチームも歴任。オーストラリア人フィットネスコーチがマリノス加入か。

 

アンジェ・ポステコグルー監督率いるマリノス新首脳陣に元オーストラリアU-17代表監督のピーター・クラモフスキー氏が加わると言われていますが、クラモフスキー氏とコンビを組むであろうコンディショニングコーチとして、グレッグ・キング氏に白羽の矢が立っているようです。『The World Game』が伝えています。

徹底した情報収集とPDCAサイクルの遂行。ポステコグルー監督とその“右腕”が展開してきたトレーニングとは。

 

アンジェ・ポステコグルー新監督の右腕として入閣が期待されているピーター・クラモフスキー氏。オーストラリア代表の分析担当を務め、同U-17代表でも監督として手腕を発揮している人物ですが、彼はチームの練習にも関わっていたようです。

今回はクラモフスキー氏が応じた『MyFootball.com.au』のインタビューから、2015年当時のサッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)が採用していたトレーニングメソッド、そしてスカウティングに関する部分を抜粋してお届け。対象が代表チームで、またソースも少々前のものではありますが、興味深い内容ですのでシェアいたします。

超エリートな新フィジカルコーチ・マルレス氏のプロフィールを簡単にご紹介。

 

15日に行われた新体制発表会では、新加入選手およびコーチングスタッフも発表されました。先日発表された篠田フィジカルコーチの退団に伴い、新たに就任したのはアレシャンドレ・マルレス氏。この方について少し見てみたいと思います。

Scroll to top