ポステコグルー新監督直々の指名。豪U-17代表監督がマリノス首脳陣入りか。

2018シーズンからマリノスの指揮を執るアンジェ・ポステコグルー新監督の右腕として、現在オーストラリアU-17代表監督を務めるピーター・クラモフスキー氏が入閣する見込みのようです。『The Australian』が報じています。

Transfermarkt』のプロフィールによると、クラモフスキー氏はオーストラリア・シドニー出身の39歳。現在のオーストラリアU-17代表は今年8月から指揮を執っており、同代表は来年9月に行われるAFC U-16選手権への出場を決めています。また、サッカルーズ(オーストラリアA代表の愛称)の分析担当も務めています。

ポステコグルー新監督との関係は深く、2010年にパナチャイキ(ギリシャ)で初めてタッグを組み、その後メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)でも共に手を取るなど実に10年以上の仲だそう。『The Australian』が伝えるところでは、クラモフスキー氏の招聘はポステコグルー新監督たっての希望だといわれています。

http://www.theaustralian.com.au/sport/football/ange-postecoglou-to-poach-peter-cklamovski-from-socceroos/news-story/973930d75541facd5898ae033608eafe