ポステコグルー監督の“右腕”、年明けにも来日。マリノス新首脳陣入りへ。

アンジェ・ポステコグルー新監督の右腕としてマリノス首脳陣入りが囁かれるピーター・クラモフスキー氏について、来日が決定的になったと『The World Game』が伝えています。

オーストラリア代表の分析担当としてその手腕を発揮し、8月からはU-17代表監督も務めたクラモフスキー氏ですが、ポステコグルー新監督のクラブ監督としての現場復帰を受けて、クリスマス前に自身の職を辞任。4ヶ月という短期間ながら、9月に行われたAFC U-16選手権の予選ではジョーイズ(オーストラリアU-17代表の愛称)をグループ首位に導くなど結果を残しました。

そんなクラモフスキー氏について、2週間以内に来日してポステコグルー新監督と合流する見通しだと同メディアは伝えています。

一方『Herald Sun』によれば、ポステコグルー新監督はペップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティを見学するため、来日前にまずマンチェスターへ渡航する予定とのこと。来年1月14日にマリノスの新体制発表会が行われることから、この前後には2人が日本で顔を合わせることになりそうです。

https://theworldgame.sbs.com.au/article/2017/12/31/postecoglous-right-hand-man-joins-him-japan