豪代表選出のデゲネク、自身の現状や日本のサッカーについて語る。

開幕から3試合連続で先発フル出場を果たし、今月8日にはオーストラリア代表メンバーにも選ばれたミロシュ・デゲネク。自身の現状と将来について、『SBS』のインタビューに応えています。

Continue reading

デゲネク、日本語習得に意欲。

2017・J1第1節の浦和レッズ戦で先発フル出場を果たし、マリノスの開幕勝利に貢献したDFミロシュ・デゲネクですが、どうやら日本語の習得に更なる意欲を見せている様子。『GOAL』オーストラリア版が伝えています。

Continue reading

1860ミュンヘン、デゲネクのマリノス入りを発表。

1860ミュンヘン(ドイツ)が、DFミロシュ・デゲネクのマリノス移籍を公式サイトで発表しました。同サイトによると、今回の移籍はデゲネクの意思を尊重した結果であり、マリノスとは2年契約を結んだ模様です。

http://www.tsv1860.de/de/Aktuelles_News/2723.htm

デゲネク、移籍志願の理由とクラブへの不満を明かす。

マリノスと交渉中とも言われているオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクですが、1860ミュンヘン(ドイツ)の対応に憤りを感じているようです。『SBS』が伝えています。

Continue reading

“指導者”ドゥトラ、ブラジルでキャリアをスタート。

元マリノスDFのドゥトラ氏が、スポルチ・レシフェ(ブラジル)のコーチに就任しました。21年もの長きにわたった現役生活を退き、以来初めて現場に戻る心境を『Jornal do Commercio』のインタビューで語っています。

今回のコーチ就任は、スポルチのダニエウ・パウリスタ監督からの要請に応えた形で実現したとのこと。パウリスタ監督とドゥトラは2008年にスポルチでプレーし、コパ・ド・ブラジル優勝を果たしました。2人は親友同士で、曰く「連絡を取らなかったことは一度もない」ほど。

Continue reading