「降格するとは全く思えない」。豪人ジャーナリストがマリノスの来季優勝を予想。

アンジェ・ポステコグルー監督率いる2018シーズンのマリノスについて、アジアのサッカーを専門とするスコット・マッキンタイア氏が「日本で最もエキサイティングなチーム」と評しています。『Daily Football Show』が伝えています。

マッキンタイア氏は以前「ファンはポステコグルー監督に時間を与えるべきだ」と指摘していたオーストラリア人ジャーナリストですが、あれから半年が経った現在のマリノスがリーグ最多得点および最多失点を記録していることに触れながら、「とても珍しいことだがとにかくファンタスティックなフットボールを展開している」とし、次のように続けています。

「私は彼らが来季優勝すると思っている。(今季)降格するとは全く思えないし、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得する可能性すらある。残りの6試合すべてに勝てば、少なくとも出場圏内に近づくことは間違いないだろう」

マッキンタイア氏は今季のマリノスがポステコグルー監督の理想とする編成ではなかったものの、今後は来季に向けたターンオーバーやポステコグルー監督の意向に沿った選手編成が行われるだろうとしつつ、来季以降の展望については次のようにコメントしています。

「(マリノスに)加わってから非常に短い時間の中で、彼(ポステコグルー監督)はリーグ全体を活気付けてきている。リーグには非常に素晴らしい技術を持った選手がたくさんいるが、長く監督を務めるうちにつまらないサッカーを始めたり、保守的になったり、あるいは何よりも結果を求めるようになる可能性もあるだろう」

https://dailyfootballshow.com/expert-anges-yokohama-f-marinos-will-be-favourites-for-2019-j-league/