バブンスキー、マリノスと契約へ。

練習生としてタイ合宿に参加していたダビド・バブンスキー。マリノスと見られる「日本1部の横浜」と契約を交わす見込みであることを『Спортски Журнал』が伝えています。

同メディアによると、バブンスキーはすでにレッドスターとの契約を解除。すでに報じられていたプレー時間の少なさによる不満や、クラブによる給与支払いの滞納などが影響していたようです。なお、バブンスキーにはブルサスポル(トルコ)やヤングボーイズ(スイス)などが興味をしてしていたようですが、最終的にはアジアでの挑戦を志したとのこと。

さらに、「深い思想と強い冒険心の持ち主であるバブンスキーが日本の文化に触れ、人生とフットボールの経験をリフレッシュするのはあり得ることだろう」といった見解も示しています。

http://www.zurnal.rs/fudbal/zvezda/44258/babunski-stigao-kod-uga-vieire