ウーゴ・ヴィエイラ、古巣レッドスターが“プランB”として獲得を検討か。

APOEL(キプロス)PAOK(ギリシャ)との交渉が報じられていたウーゴ・ヴィエイラですが、古巣レッドスター・ベオグラード(セルビア)が獲得を検討している可能性が浮上した模様。『Спортски Журнал』が伝えています。

More“ウーゴ・ヴィエイラ、古巣レッドスターが“プランB”として獲得を検討か。”

ウーゴ・ヴィエイラ、PAOKと交渉再開の可能性が浮上。代理人がギリシャ入りへ。

PAOK(ギリシャ)が再び獲得に乗り出しているとされるウーゴ・ヴィエイラですが、代理人のカルロス・ゴンサウベス氏が交渉に向かっているようです。『SPORTS 24』が伝えています。More“ウーゴ・ヴィエイラ、PAOKと交渉再開の可能性が浮上。代理人がギリシャ入りへ。”

PAOKがウーゴ・ヴィエイラに複数年契約を提示か…代理人はマリノスと情報共有済みとも。

APOEL(キプロス)、AEKアテネ(ギリシャ)と共にウーゴ・ヴィエイラの獲得レースに参戦していたPAOK(ギリシャ)が、ヴィエイラに対して新たな動きを見せているようです。『to10.gr』が伝えています。

More“PAOKがウーゴ・ヴィエイラに複数年契約を提示か…代理人はマリノスと情報共有済みとも。”

ウーゴ・ヴィエイラのキプロス移籍が落ち着きを見せる中、マリノスが新たな動きか。

APOEL(キプロス)によるウーゴ・ヴィエイラとの移籍交渉が長らく取り沙汰されてきましたが、ここに来て沈静化の様相を呈しています。それと同時に、ヴィエイラのマリノスとの契約について新たな情報が『Srbija Danas』によって伝えられています。More“ウーゴ・ヴィエイラのキプロス移籍が落ち着きを見せる中、マリノスが新たな動きか。”

APOELとの交渉急転。複数のCL出場クラブがヴィエイラ獲得レースに参戦か。

APOEL(キプロス)と移籍交渉を行っているとみられるウーゴ・ヴィエイラですが、APOELの他にも獲得に乗り出しているクラブがある模様。『to10.gr』をはじめ、複数メディアが伝えています。

More“APOELとの交渉急転。複数のCL出場クラブがヴィエイラ獲得レースに参戦か。”

ウーゴ・ヴィエイラがキプロスのビッグクラブへ移籍か。既に大詰めとの報道も。

今季限りでマリノスとの契約が満了すると見られるウーゴ・ヴィエイラですが、APOEL(キプロス)が獲得に動いており、契約書へのサインを残すのみという状況まで迫っている様子。『PROTATHLIMA.com』など複数メディアが伝えています。

More“ウーゴ・ヴィエイラがキプロスのビッグクラブへ移籍か。既に大詰めとの報道も。”

デゲネク、レッドスターとの過去を明かす。将来の展望については…

ミロシュ・デゲネクが『Kurir』のロングインタビューに応じ、自身の出で立ちから将来の展望に至るまで、実にさまざまなトピックについて語っています。ここではマリノスに関わる部分を中心に一部抜粋してお送りします。

More“デゲネク、レッドスターとの過去を明かす。将来の展望については…”

裏切りを望まぬヴィエイラ、マリノスとの契約満了後に移籍を示唆。

ウーゴ・ヴィエイラが『Nazavisne Novine』のインタビューに応じ、マリノスとの契約ステータスについて明かしています。

More“裏切りを望まぬヴィエイラ、マリノスとの契約満了後に移籍を示唆。”

トリコロールは“グアルディオリズム”の体現者?マリノスが演じたパスワークが世界で話題に。

21日に行われた湘南ベルマーレ戦は前半終了までに両チーム合わせて7ゴールが生まれる乱打戦となりましたが、マリノスの1点目が決まるまでのパスワークが世界で話題になっているようです。『FourFourTwo』はじめ、複数メディアが取り上げています。

More“トリコロールは“グアルディオリズム”の体現者?マリノスが演じたパスワークが世界で話題に。”

ヴィエイラ、ポルトガル代表への想いを語る。「僕のキャリアに必要なのは代表チームに入ること」。

先月18日の浦和レッズ戦に引き続き、31日に行われた清水エスパルス戦でも決勝ゴールを挙げるなど、マリノスのエースストライカーとして地位を確立しつつあるFWウーゴ・ヴィエイラ。『Record』のインタビューに応じ、自身とチームの現状、そしてポルトガル代表への想いを語っています。

More“ヴィエイラ、ポルトガル代表への想いを語る。「僕のキャリアに必要なのは代表チームに入ること」。”