国籍不問?ポステコグルー体制の“ラストピース”となる存在は…

沖縄キャンプをスタートさせ、2018シーズン始動を日本で迎えたアンジェ・ポステコグルー監督が、マリノスに残る1枠の新外国人についての考えを明かしました。『The Daily Telegraph』が伝えています。

Continue reading

幼少時代の夢、経験、愛国心…デゲネクが語る“オーストラリアへの想い”とは。

6月にロシアで開催されるワールドカップを控え、オーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクが『The Roar』のインタビューに応じました。デゲネクは幼少時代の夢、サッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)として過ごしたワールドカップ予選、そして日本での現状についても語っています。

Continue reading

カイケ、バイーアとの契約交渉は最終段階。加入までいよいよ秒読みへ。

複数クラブからの接触が伝えられているカイケについて、やや有利とされていたバイーアがいよいよ契約に向かっており、その契約内容がより具体的に明かされています。『Correio』など複数メディアが伝えています。

Continue reading

カイケ獲得レースに更なる“トリコロール”が参戦。他を抑えて一歩リード、契約間近か。

ボタフォゴフルミネンセが接触しているといわれるカイケですが、ここに来てバイーア(ブラジル)との契約締結が近づいているようです。『Esportes Mais』が伝えています。

Continue reading

決着は金曜日?カイケがインタビューで近況を語る。

ともにFWを探しているボタフォゴフルミネンセが獲得に向けて興味を示しているといわれるカイケが、『globo.com』のインタビューに応じています。

「僕らはマリノスとこれからについて話し合った。ブラジルに留まりたいというのが今の僕の希望だけど、僕1人だけの問題でないのは明らかだ。僕に興味を示しているクラブがあって、近々結果が出ると思う。金曜(12日)には結論が出せるようになっていればと願っているよ」

Continue reading

“ブラジルのトリコロール”がカイケ獲得に向けリストアップ。

ボタフォゴ(ブラジル)が獲得を検討しているといわれるカイケですが、さらにもう1つのブラジルクラブが狙っているようです。『Fox Sports』ブラジル版が伝えています。

カイケの獲得を画策しているのはフルミネンセ(ブラジル)。“トリコロール”の愛称で知られる同クラブは、2017シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ(全国選手権)で18ゴールを挙げたFWエンリキ・ドルアードがコリンチャンス(ブラジル)に移籍すると見られ、その代役探しに着手しています。

Continue reading

ACL優勝クラブのユースチームも歴任。オーストラリア人フィットネスコーチがマリノス加入か。

アンジェ・ポステコグルー監督率いるマリノス新首脳陣に元オーストラリアU-17代表監督のピーター・クラモフスキー氏が加わると言われていますが、クラモフスキー氏とコンビを組むであろうコンディショニングコーチとして、グレッグ・キング氏に白羽の矢が立っているようです。『The World Game』が伝えています。

Continue reading

徹底した情報収集とPDCAサイクルの遂行。ポステコグルー監督とその“右腕”が展開してきたトレーニングとは。

アンジェ・ポステコグルー新監督の右腕として入閣が期待されているピーター・クラモフスキー氏。オーストラリア代表の分析担当を務め、同U-17代表でも監督として手腕を発揮している人物ですが、彼はチームの練習にも関わっていたようです。

今回はクラモフスキー氏が応じた『MyFootball.com.au』のインタビューから、2015年当時のサッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)が採用していたトレーニングメソッド、そしてスカウティングに関する部分を抜粋してお届け。対象が代表チームで、またソースも少々前のものではありますが、興味深い内容ですのでシェアいたします。

Continue reading

ポステコグルー新監督直々の指名。豪U-17代表監督がマリノス首脳陣入りか。

2018シーズンからマリノスの指揮を執るアンジェ・ポステコグルー新監督の右腕として、現在オーストラリアU-17代表監督を務めるピーター・クラモフスキー氏が入閣する見込みのようです。『The Australian』が報じています。

Continue reading