モンバエルツ元監督が古巣のCFG入りに関与か。パートナーシップを通じてクラブが得るものとは…

 

トゥールーズFC(フランス)のCFG入りが先日から囁かれていますが、このプロジェクトにはトゥールーズの元監督であり、マリノスでも指揮を執ったエリク・モンバエルツ氏が関わっているようです。『LesViolets.Com』が伝えています。

ウーゴ・ヴィエイラのキプロス移籍が落ち着きを見せる中、マリノスが新たな動きか。

 

APOEL(キプロス)によるウーゴ・ヴィエイラとの移籍交渉が長らく取り沙汰されてきましたが、ここに来て沈静化の様相を呈しています。それと同時に、ヴィエイラのマリノスとの契約について新たな情報が『Srbija Danas』によって伝えられています。

デゲネク、ワールドカップの次はCLか。レッドスター・ベオグラードへの移籍交渉が最終段階へ。

 

現在FIFAワールドカップを戦っているオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクがレッドスター・ベオグラード(セルビア)移籍に向かっており、すでに最終段階に入っている模様。『Kurir』が伝えています。

ウーゴ・ヴィエイラがキプロスのビッグクラブへ移籍か。既に大詰めとの報道も。

 

今季限りでマリノスとの契約が満了すると見られるウーゴ・ヴィエイラですが、APOEL(キプロス)が獲得に動いており、契約書へのサインを残すのみという状況まで迫っている様子。『PROTATHLIMA.com』など複数メディアが伝えています。

Scroll to top