エリキが語る“マリノスにフィットできた理由”。ローン移籍期間終了後については…?

パルメイラス(ブラジル)からローン移籍でマリノスに加入しているエリキが『SAGRES』のインタビューに応じ、彼から見たマリノスというチームについて語っています。また、記事ではエリキの契約形態についても触れられています。

“アンジェ流”アタッキングフットボールのカギ、そして目標とは?ポステコグルー監督自ら語る。

スポーツアナライズ分野の企業であるHudlが22日にウェブセミナーを開き、アンジェ・ポステコグルー監督が講師として迎えられました。

オーストラリアなどで数々の経験を積んできたポステコグルー監督は、このウェブセミナーでマリノスでの指揮について語ったとのこと。『Sydney Morning Herald』が伝えてます。

「勝つことが全てではない」。トータルフットボールとポステコグルー監督のサッカー哲学の関係性に迫る。

19日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のシドニーFC戦で4-0の大勝を収めたマリノス。試合後にアンジェ・ポステコグルー監督が会見に応じ、自身のサッカー哲学の一端を語りました。『Nasdaq』が伝えています。

「勝つために横浜に行く」。シドニーFCの監督・選手がマリノスとの対戦を語る。

韓国・全州で行われた全北現代モータースとのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)初戦を白星で飾り、19日にホームでシドニーFC(オーストラリア)を迎え撃つマリノス。オーストラリア国内では同国屈指の監督として知られるアンジェ・ポステコグルー監督率いるトリコロールとの対戦を控え、スティーブ・コリカ監督はじめ選手たちも試合についてコメントしているので、まとめてお送りします。

全北現代のモライス監督がマリノスについて言及。主将も新加入組に期待。

マリノスとの対戦を12日に控えた全北現代モータース(韓国)のジョゼ・モライス監督とチームキャプテンを務めるイ・ドングクが前日会見に臨み、マリノスに対する印象と自チームの状態についてコメントしました。『조선일보』が伝えています。

アンジェ・ポステコグルー:横浜F・マリノス 成功の裏側――『Total Football Analysis』

世界中のサッカークラブを取り上げたプレビューや分析などをウェブ記事、動画、ポッドキャストで配信している『Total Football Analysis』(@TotalAnalysis)で、オーストラリア・ブリスベン在住のベトナム人ライターであるダリル・グィラード氏(@dgouilard)が2019シーズンのマリノスを対象とした分析記事を公開しています。

今回は『Total Football Analysis』に許可を得て、以下に記事の翻訳をご紹介します。分析では「フォーメーション」「ビルドアップ」「攻撃の戦術」「守備原則」の4つに着目し、それぞれメリット・デメリットを含めた詳細な分析がなされているので、是非ご覧ください。

Scroll to top