デゲネク、ポステコグルーのマリノス監督就任を歓迎も…?

新監督候補としてマリノスとの交渉が進められている前オーストラリア代表監督のアンジェ・ポステコグルー氏について、マリノス所属でオーストラリア代表でもあるミロシュ・デゲネクが『SBS The World Game』のインタビューに応じました。

同記事ではインタビューの他に、デゲネクの契約状況や彼の今後の去就などについても触れられています。

「クラブの中でもメディアの間でも、アンジェが来るかもしれないってことはよく話題になっている。僕にとっては素晴らしいことだね…彼がここに来て、また一緒にできるとしたらすごく嬉しいよ。

彼は僕にサッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)でプレーするチャンスをくれた人で、彼がここ(マリノス)に来るかもしれないということは良い気付けになるし、プレーの質を上げていくことにもつながるだろう。僕は彼のような人から学ぶことができるからね」

こう語るデゲネクは、もしポステコグルー氏がマリノスの監督に就任した際はクラブについてのガイド役を買って出る姿勢を示しています。しかしながら、デゲネクや彼の周りにはポステコグルー氏の去就について詳しい人物はいないようです。

「彼がどれほど(マリノスの監督)就任に近づいているのか、詳しいことは知らないんだ。新聞に書かれている程度のことしか知らないし、チームメイトすら僕にアンジェのことを聞いてくるよ」

また、デゲネクは今季限りで退任するエリク・モンバエルツ監督についても言及しています。

「結果がどうであれ、天皇杯が終わるまで(モンバエルツ監督は)チームに残ると思うけど、彼は素晴らしくてポジティブな監督だ。彼はマリノスを3年間指揮し、僕も個人的に素晴らしいと思えるこのシーズンでかなりのことを彼から学んだよ」

「もしアンジェが来るなら、来季僕がどこに居ようかという決断はしやすくなるね。彼と話して、どんなプランがあるのかを知りたい。僕はプレーし続けて、来年ワールドカップに絶対出たいんだ」と語るデゲネク。同記事ではデゲネクの契約がもう1年残されている旨も明かされています。

https://theworldgame.sbs.com.au/article/2017/12/12/degenek-delight-prospect-postecoglou-taking-yokohama-reins