トリコロールは“グアルディオリズム”の体現者?マリノスが演じたパスワークが世界で話題に。

 

21日に行われた湘南ベルマーレ戦は前半終了までに両チーム合わせて7ゴールが生まれる乱打戦となりましたが、マリノスの1点目が決まるまでのパスワークが世界で話題になっているようです。『FourFourTwo』はじめ、複数メディアが取り上げています。

「時間を与えるべきだが、問題はファンだ」。オーストラリア人ジャーナリストがマリノスの現状に言及。

 

2018シーズン開幕からリーグ戦3試合を終え、未だ勝利に恵まれないアンジェ・ポステコグルー監督率いるマリノスですが、オーストラリア人ジャーナリストのスコット・マッキンタイア氏はポステコグルー監督に時間を与えるべきだと主張しているようです。『Daily Football Show』が伝えています。

“不屈のライオン”、トリコロールへ。カメルーン代表MFオリヴィエ・ブマルとは何者か?

 

4日に日産グローバル本社で行われたアンジェ・ポステコグルー監督と古川宏一郎社長による『横浜沸騰イベント』トークショーの最後に、カメルーン代表招集歴があるMFオリヴィエ・ブマルの移籍加入が電撃発表されました。以下ではブマルについての情報をまとめていきます。

新フィジコ候補のキング氏、今週末で所属クラブ退団へ。

 

アンジェ・ポステコグルー監督を筆頭に構成されるマリノス新首脳陣に加わると噂されていたグレッグ・キング氏ですが、今週土曜をもって所属クラブのアデレード・ユナイテッド(オーストラリア)を離れるようです。『The Advertiser』が伝えています。

ACL優勝クラブのユースチームも歴任。オーストラリア人フィットネスコーチがマリノス加入か。

 

アンジェ・ポステコグルー監督率いるマリノス新首脳陣に元オーストラリアU-17代表監督のピーター・クラモフスキー氏が加わると言われていますが、クラモフスキー氏とコンビを組むであろうコンディショニングコーチとして、グレッグ・キング氏に白羽の矢が立っているようです。『The World Game』が伝えています。

Scroll to top