カイケと交渉開始のサントス、提示内容はグレミオと同様。

 

サントス(ブラジル)の接触が報じられたカイケ。『Futebol Interior』によると交渉は既に始まっており、来週初め(9日〜)の契約締結を目指しているとのこと。既報通り、グレミオ(ブラジル)が提示していた「1年間のレンタル移籍+買い取りオプション」を基本線に交渉している模様です。

グレミオ破談のカイケ、今度はサントスが接触か。

 

グレミオ(ブラジル)へのレンタル移籍が破談したカイケに、今度はサントス(ブラジル)が接触しているようです。『ESPN』ブラジル版が報じています。

『ESPN』の報道によると、サントスが提示しているのはグレミオに同じく1年間のレンタル移籍。詳細については今後の交渉で詰めていく模様です。

カイケのメディカルチェックは無事終了。SNS騒動についてもコメント。

グレミオによるカイケのメディカルチェックは無事終了し、カイケとマリノスの契約に関する処理を残すのみとなった模様。『ZHESPORT』が報じています。

グレミオとマリノスはすでにクラブ間合意および手続きを済ませており、マリノスとの契約に関する諸事項の処理が完了するのを待っている状況のようです。

カイケ、メディカルチェック終了後に契約へ。

カイケがグレミオのホームタウンであるポルト・アレグレに到着した模様。『Gazeta Esportiva』など複数メディアが報じています。メディカルチェックを受けた後、契約を結ぶ流れになります。

「神の御心ならば、最終的にはグレミオのプレーヤーとして話すことを許されるだろう。1年間のローンになりそうだね」とカイケ。マリノスとの最終調整も進んでいるようです。

Scroll to top