マリノス移籍のヴィエイラ、元チームメイトから“独特な”祝福。

マリノスへの加入が内定したウーゴ・ヴィエイラ。彼の移籍はマリノスとレッドスター・ベオグラード(セルビア)の関係を深めるきっかけになりそうだ…といった話題もありますが、元チームメイトからもユニークな祝福の声が寄せられていることについて、『Sportske.net』が報じています。

ヴィエイラの移籍に“自身のスタイル”で喜びを表しているのは、昨季レッドスターで共にプレーしたセルビア人MFマルコ・グルイッチ。現在はリヴァプール(イングランド)に所属しています。

グルイッチがInstagramに投稿したのがこちら。

ヴィエイラと共に寿司屋と思わしき場所で撮影された2ショット写真に、「赤白の殺し屋、墓掘り人。新しいクラブでも幸運を祈ってるよ」という文章が添えられています。

これに対してヴィエイラは自身のInstagramにグルイッチと同じ写真をアップし、「我が兄弟!また会おう」とセルビア語でレスポンスしました。

View this post on Instagram

Brate moj 😘✌️️👌😎 Prijatno! 👌

A post shared by Hugo Vieira (@hugovieira10) on

余談ですが、”Prijatno”はセルビア語で「召し上がれ」といった意味もあるそうで、意図的なのか“寿司屋での食事”というシチュエーションにも掛かっていたりします。

ヴィエイラはこの後メディカルチェックを経て、マリノスと正式に契約を交わす予定。

((http://www.sportske.net/vest/domaci-fudbal/marko-grujic-ima-poruku-za-uga-vijeiru-i-to-kakvu-287495.html