カイケ、サントスに到着。自身の意気込みについても発言。

カイケがサントスに到着し、このあとメディカルチェックを受ける予定とのこと。『Notícias do Dia』が伝えています。

「サントスが再び関心を示してくれて嬉しい。まずは全てがうまく運ぶことを望んでいるよ。(グレミオでは)良くないことが起こったけれど、それについては今度説明しようと思う」とコメントしたカイケ。続けて、次のように話しています。

「自分自身は9番を背負ったつもりでプレーする。(実際の)背番号が何番でも、それで違いが出ることはない。僕はいろいろなポジションでプレーできるし、それがうまく働くと確信しているよ」

同メディアによれば、カイケはFWリカルド・オリヴェイラの代役としての役割を期待されています。しかしカイケは自身をよりモダンなプレイヤーとして捉えていて、オリヴェイラとの共存は可能だと考えている様子。

(http://ndonline.com.br/florianopolis/esportes/kayke-quer-ser-9-da-atualidade-no-santos-e-evita-polemica-com-gremio