豪代表選出のデゲネク、自身の現状や日本のサッカーについて語る。

開幕から3試合連続で先発フル出場を果たし、今月8日にはオーストラリア代表メンバーにも選ばれたミロシュ・デゲネク。自身の現状と将来について、『SBS』のインタビューに応えています。

More“豪代表選出のデゲネク、自身の現状や日本のサッカーについて語る。”

デゲネク、日本語習得に意欲。

2017・J1第1節の浦和レッズ戦で先発フル出場を果たし、マリノスの開幕勝利に貢献したDFミロシュ・デゲネクですが、どうやら日本語の習得に更なる意欲を見せている様子。『GOAL』オーストラリア版が伝えています。

More“デゲネク、日本語習得に意欲。”

1860ミュンヘン、デゲネクのマリノス入りを発表。

1860ミュンヘン(ドイツ)が、DFミロシュ・デゲネクのマリノス移籍を公式サイトで発表しました。同サイトによると、今回の移籍はデゲネクの意思を尊重した結果であり、マリノスとは2年契約を結んだ模様です。

http://www.tsv1860.de/de/Aktuelles_News/2723.htm

デゲネク、移籍志願の理由とクラブへの不満を明かす。

マリノスと交渉中とも言われているオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクですが、1860ミュンヘン(ドイツ)の対応に憤りを感じているようです。『SBS』が伝えています。

More“デゲネク、移籍志願の理由とクラブへの不満を明かす。”

22歳のオーストラリア代表DFがマリノスと交渉か。

2.ブンデスリーガ(ドイツ)の1860ミュンヘンに所属するDFミロシュ・デゲネクがマリノスと交渉中とのこと。『dieblaue24』が伝えています。

More“22歳のオーストラリア代表DFがマリノスと交渉か。”

ACL王者経験のオーストラリア人監督、実はマリノスの指揮官候補だった?

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)で指揮を執るトニー・ポポヴィッチ監督。『Herald Sun』によると、マリノスが昨年10月に接触していたようです。

More“ACL王者経験のオーストラリア人監督、実はマリノスの指揮官候補だった?”

メルボルン・シティのファント・シップ監督が退任。後任候補にはあの人物が。

シティ・フットボール・グループ(CFG)傘下のメルボルン・シティ(オーストラリア)で監督を務めていたヨン・ファント・シップ氏が、父親の健康状態悪化を理由に退任を発表。元オーストラリア代表DFで、現在はメルボルン・シティのアシスタントコーチであるマイケル・ヴァルカニス氏が暫定監督として指揮します。

なお後任候補には、かつてマリノスの監督に就任するとも噂されていた、スペイン人のジョゼップ・ゴンバウ氏の名が挙がっています。

More“メルボルン・シティのファント・シップ監督が退任。後任候補にはあの人物が。”