マンチェスター・シティはマリノスの“基準”なのか。CFGの世界展開を考える。

先月21日の湘南ベルマーレ戦でマリノスが見せた華麗なパスワークからのゴールがTwitterを中心に世界中で話題となり、マンチェスター・シティ(イングランド、以降シティ)やペップ・グアルディオラとの比較・対照がしばしば行われていますが、CFGとしてはそれぞれのチームの戦術に介入することはしていないようです。

More“マンチェスター・シティはマリノスの“基準”なのか。CFGの世界展開を考える。”

ACL王者経験のオーストラリア人監督、実はマリノスの指揮官候補だった?

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)で指揮を執るトニー・ポポヴィッチ監督。『Herald Sun』によると、マリノスが昨年10月に接触していたようです。

More“ACL王者経験のオーストラリア人監督、実はマリノスの指揮官候補だった?”

メルボルン・シティのファント・シップ監督が退任。後任候補にはあの人物が。

シティ・フットボール・グループ(CFG)傘下のメルボルン・シティ(オーストラリア)で監督を務めていたヨン・ファント・シップ氏が、父親の健康状態悪化を理由に退任を発表。元オーストラリア代表DFで、現在はメルボルン・シティのアシスタントコーチであるマイケル・ヴァルカニス氏が暫定監督として指揮します。

なお後任候補には、かつてマリノスの監督に就任するとも噂されていた、スペイン人のジョゼップ・ゴンバウ氏の名が挙がっています。

More“メルボルン・シティのファント・シップ監督が退任。後任候補にはあの人物が。”