マリノス新監督、いよいよ決定間近か。前オーストラリア代表監督と現在交渉中。

 

先月22日にオーストラリア代表監督を辞任したアンジェ・ポステコグルー氏がマリノスとの契約交渉に臨んでいる模様。『The Sydney Morning Herald』が伝えています。

ポステコグルー氏は52歳のオーストラリア人。2013年10月からオーストラリア代表を指揮し、自国開催となったアジアカップ2015の優勝監督となりました。また、オーストラリア代表監督を率いる以前はメルボルン・ビクトリーやブリスベン・ロアー(ともにオーストラリア)を指揮するなどクラブでの経験もあり、特にブリスベン時代はリーグ優勝とカップ戦優勝も果たしています。

母国、探究心、思想…“哲人”バブンスキーのパーソナリティに迫る。

 

富士山登頂を達成したダビド・バブンスキーが、6月に『Goal』のロングインタビューに応じました。元記事が非常に長いので、主にバブンスキーのコメントを抜粋してお送りします。

サッカーの話題はほとんどと言っていいほどありませんが、バブンスキーの知的な一面や彼個人の信条を垣間見ることができます。そうしたポイントに絞って見ていくことにしましょう。

Scroll to top