メルボルン・シティ退団の豪代表FWケーヒル、新天地はマリノスの可能性も?

マリノスと同じくCFG傘下であるメルボルン・シティ(オーストラリア)と双方合意の上で契約解除した、オーストラリア代表FWティム・ケーヒル。退団が発表された6日は彼の38歳の誕生日でしたが、移籍先について話題になっています。

そんな中、『SBS The World Game』は候補のひとつとしてマリノスを挙げています。以下は記事中に書かれているメリットと疑問点について。

More“メルボルン・シティ退団の豪代表FWケーヒル、新天地はマリノスの可能性も?”