マリノス移籍のヴィエイラ、元チームメイトから“独特な”祝福。

マリノスへの加入が内定したウーゴ・ヴィエイラ。彼の移籍はマリノスとレッドスター・ベオグラード(セルビア)の関係を深めるきっかけになりそうだ…といった話題もありますが、元チームメイトからもユニークな祝福の声が寄せられていることについて、『Sportske.net』が報じています。

More“マリノス移籍のヴィエイラ、元チームメイトから“独特な”祝福。”

カイケの獲得にSNS上では不満の声も?

FWリカルド・オリヴェイラの代役として期待され、サントス(ブラジル)入り間近となっているカイケですが、決してファンから完全に受け入れられているわけではない様子。『Torcedores.com』が伝えています。

More“カイケの獲得にSNS上では不満の声も?”

レッドスター、マリノスと業務提携か。

7日に加入が内定したウーゴ・ヴィエイラですが、彼はマリノスとレッドスター・ベオグラード(セルビア)間の架け橋になるかもしれません。レッドスターの公式ウェブサイトがリリースを出しています。

More“レッドスター、マリノスと業務提携か。”

キム・クナン、韓国屈指の強豪へ移籍。

元マリノスDFのキム・クナンが、FCソウル(韓国)に移籍しました。『일간스포츠』によればキムは3年契約を結び、すでにグアム合宿に参加しているようです。

More“キム・クナン、韓国屈指の強豪へ移籍。”

ヴィエイラはムラッ気あり?レッドスターのSDが移籍の経緯に言及。

マリノス入りへと向かっているウーゴ・ヴィエイラですが、どうやら当初はマリノスへの移籍を拒んでいた模様。レッドスターでスポーツ・ダイレクター(SD)を務めるブラゾ・ラオサヴィリェヴィッチ氏が『B92』のインタビューで明かしています。

More“ヴィエイラはムラッ気あり?レッドスターのSDが移籍の経緯に言及。”

ACL王者経験のオーストラリア人監督、実はマリノスの指揮官候補だった?

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)で指揮を執るトニー・ポポヴィッチ監督。『Herald Sun』によると、マリノスが昨年10月に接触していたようです。

More“ACL王者経験のオーストラリア人監督、実はマリノスの指揮官候補だった?”

メルボルン・シティのファント・シップ監督が退任。後任候補にはあの人物が。

シティ・フットボール・グループ(CFG)傘下のメルボルン・シティ(オーストラリア)で監督を務めていたヨン・ファント・シップ氏が、父親の健康状態悪化を理由に退任を発表。元オーストラリア代表DFで、現在はメルボルン・シティのアシスタントコーチであるマイケル・ヴァルカニス氏が暫定監督として指揮します。

なお後任候補には、かつてマリノスの監督に就任するとも噂されていた、スペイン人のジョゼップ・ゴンバウ氏の名が挙がっています。

More“メルボルン・シティのファント・シップ監督が退任。後任候補にはあの人物が。”

カイケ、グレミオ入りに向けてメディカルチェックへ。

グレミオと契約間近といわれてきたFWカイケ。『GremistZH』によると、現地時間3日にグレミオの本拠地であるポルト・アレグレへと向かい、メディカルチェックを受ける模様です。この情報はクラブ上層部のオドリコ・ローマン氏も認めている情報のようで、これが完了したら1年間のレンタル移籍が発表されることになりそう。

なお今件は『GremistZH』に限らず、『LANCE!』や『Novo』など複数メディアで報じられています。そんな中、『グローボ・エスポルチ』によるインタビューでは日本でのキャリアを振り返っているので、そちらも抜粋してご紹介します。

More“カイケ、グレミオ入りに向けてメディカルチェックへ。”

“指導者”ドゥトラ、ブラジルでキャリアをスタート。

元マリノスDFのドゥトラ氏が、スポルチ・レシフェ(ブラジル)のコーチに就任しました。21年もの長きにわたった現役生活を退き、以来初めて現場に戻る心境を『Jornal do Commercio』のインタビューで語っています。

今回のコーチ就任は、スポルチのダニエウ・パウリスタ監督からの要請に応えた形で実現したとのこと。パウリスタ監督とドゥトラは2008年にスポルチでプレーし、コパ・ド・ブラジル優勝を果たしました。2人は親友同士で、曰く「連絡を取らなかったことは一度もない」ほど。

More““指導者”ドゥトラ、ブラジルでキャリアをスタート。”