マリノス、マンUやアーセナルも興味のナイジェリア代表FWに関心?

CDフェイレンセ(ポルトガル)に所属するナイジェリア代表FWオグヘネカロ・エテボに、マリノスも興味か。『All Nigeria Soccer』が伝えています。

フィレンセは現地時間8日夜にリーガ・ノス第16節としてスポルティングCP(ポルトガル)と対戦しましたが、『SUPER SPORTING』によれば、この試合をマリノスのスカウトが観戦していたとのこと。

マリノスの他にもベンフィカ(ポルトガル)、ジェノア(イタリア)、ケルン、アルミニア・ビーレフェルト(いずれもドイツ)、エイバル(スペイン)、そしてマンチェスター・ユナイテッドとアーセナル(いずれもイングランド)のスカウトも訪れていたようです。

Transfermarkt』によるとオグヘネカロ・エテボは21歳のナイジェリア人で、主なポジションはFW。リオ五輪ではナイジェリア代表メンバーに選ばれ、3試合4ゴールを記録。なお、この4ゴールはすべてグループリーグの対日本代表戦で挙げたものです。フィレンセではここまでシーズン計13試合に出場、1ゴール1アシストをマークしています。

ただし、この試合はFWジェルソン・マルティンスも出場していました。『SUPER SPORTING』によれば、少なくともユナイテッドとアーセナルのスカウトはマルティンスを目当てに訪れていた可能性があります。

http://www.allnigeriasoccer.com/read_news.php?nid=21680